播磨町ことぶき大学とは
Home > ことぶき大学 > 播磨町ことぶき大学とは

播磨町ことぶき大学とは…

播磨町の高齢者大学のことです。

3学年130名余りの学生が、毎月第2・4水曜日に
講義を受けています。
OB会210名は第1・3水曜日に活動しています。

午前(10時~11時30分)は
    全員での教養課程の講義


午後(1時30分~3時)は
    専科別(ふるさと学科・健康学科)での
    専門課程の講義




《教養課程》「ヘルマンハープコンサート」
《専門課程》ふるさと学科「播磨の食を伝承しよう」

様々な行事

講義以外に、様々な行事があります。


〈研修旅行〉

 

 

 

 

 

*クラスでの団結と親睦を深めたり、クラブでの活動の成果を発表する 

〈大学祭〉


 

 

 

 

*学生自治会による

〈ふるさと夏まつり〉〈親睦旅行〉

〈ニュースポーツ大会〉


 

 

 

 

 

*年2回公民館周辺の除草作業などの    ボランティア

その他、風薫る
フェスタ・七夕まつり・

日本文化のつどい・大中遺跡まつり・

ふるさと歴史カルタ大会にも参加協力

しています。

[研修旅行]和歌山・真田幸村ゆかりの地
[大学祭]2年・ふるさと学科
[ふるさと夏まつり]
公民館周辺除草作業

クラブ活動

14クラブあります。
〈体操クラブ〉〈フォークダンスクラブ〉     〈マウスクラブ〉〈歌謡クラブ〉〈合唱クラブ〉        〈書道クラブ〉〈旅行クラブ〉〈グラウンドゴルフ       クラブ〉〈園芸クラブ〉〈写真クラブ〉〈民謡クラブ〉 〈ウォーククラブ〉〈銭太鼓クラブ〉〈絵画クラブ〉

園芸クラブ
PAGE TOP