Home > 館長

030202足るを知る

「吾唯足知」(われただたるをしる)という禅の教えがあります。いま、私たちはコロナの影響で、旅行や会食などが制限され日常の生活の幅が狭まっています。今まで当たり前に行われていたことが行えず、すごくストレスを感じます。これを逆手にとって、自分にとって本当に必要なものは何かを見直す機会ととらえられないでしょうか。手間がかかるが、家庭菜園をしてそこから収穫できたもので料理する。家の中を整理してみるとか・・・。今だからこそできる日常からワクワク、ドキドキするものを見つけてください。きっと生活に潤いと豊かさが生れると思います。

030119今、公民館は

今、公民館は、午後8時までの開館になっています。先週、兵庫県にも緊急事態宣言が発出されました。昨年4月のような厳しい内容になっていません。そのため、皆さんの活動にはブレーキがかかっているようにはみえません。公民館の活動も公民館コロナ対応ガイドラインに従っています。私たちにとっては、聞き飽きた、耳にたこができたといわれますが、マスクの着用、手指消毒、3密対策、外出自粛などをみんなが粛々と実行していくことが大切です。一方、毎日の生活や雇用に大変な苦労をしている方もいるのも事実です。先がみえないコロナ問題ですが、ワクチンや薬ができ、必ず収束(終息)する日はきます。その日まで、皆で苦労を分かち合いながら乗り切りましょう。

PAGE TOP