Home > 館長

300918 体育大会

916日(日)は、播磨町の2中学校の体育大会でした。今年は、大雨や台風で警報が発令され、学校が臨時休校になるなど練習時間が少ない中、1日順延されての開催でした。私は、開会式から閉会式まで播磨中学校の体育大会を見学しましたが、ひと言でいえば「感動した、熱く、すがすがしい」体育大会でした。演技する人、応援する人そして保護者や地域の方々の一体感は、素晴らしく感動の連続でした。より速く、より美しく、より堂々と生徒一人一人が演技しました。特に伝統にもなった各団の応援合戦は見ごたえがありました。今日は、中学生に元気をもらい充実した一日でした。

300815読んで、書いてにチャレンジ!

  「現在は、新聞や本を読まなくなった」、「活字と接する時間が少なくなった」、とよく聞きます。新聞や書籍に頼らずとも、スマートフォンやテレビなどから情報を得ることができるからでしょうか。

しかし、ここであえて活字に接することを提案します。知識を得ることはもちろん、頭の活性化にもなり一石二鳥です。さらに、読んだことを書き写すと一石三鳥です。そして、自分の意見をまとめ、書きだすとさらに頭の活性化に良いらしいです。

  ぜひ、日常生活の一コマにスマートフォンやテレビから離れ、読んで書いてみる時間があれば、生活もより豊かになるのではないでしょうか。

300716親子でチャレンジ

もうすぐ、子ども達にとって待ちに待った夏休みです。子ども達は、日頃できないことにチャレンジする絶好の機会です。勉強やスポーツ、趣味を広げることもいいでしょう。子ども達にとっての夏休み、是非、お家の方もいっしょに何か夏休みにチャレンジしてはどうでしょうか。ラジオ体操でも、いっしょに勉強することでも、サイクリングでも・・・。

300618 今、大切なこと

もし、皆さんが、「今、自分にとって大切なものは何ですか」と問われたら何と答えますか。今の私であれば、自分の健康や家族と答えるでしょうか。振り返ってみますと若い頃は、考えも及ばなかったことです。自分の年齢や立場、環境によって刻々と価値観が変わってくるのですね。これまで、大切だ、重要だと思っていたことが、さほど重要ではなくなり、日常の些細な幸せを実感することに幸せを感じています。

もう一度質問します。今、皆さんにとって大切なものは何ですか。

300518 みんな仲良く

この4月から、播磨町中央公民館長兼ことぶき大学で学長をつとめています。ことぶきイコール高齢者の皆さんという印象ですが、本当に皆さん日々元気に活力ある取組をされています。一緒に講義を受講したり、体験をするのですが、自分が今までに経験したことのないような様々な知恵を教えていただきます。様々な人たちとうまくやっていくコツは、相手への思いやりと助け合いそれと少しの我慢と辛抱が必要かもしれません。

300420 気持ちも新たに

木々の若葉が芽吹き、ツツジが咲き始めました。

418日(水)に、町長様をはじめ来賓の方をお迎えして、平成30年度ことぶき大学の入学式と始業式が挙行されました。

この時季になるといよいよ公民館もあわただしくなります。

公民館は、社会教育法の目的のための様々な事業を展開しています。

今後は、播磨町中央公民館の活動や公民館について、さらには館長のつぶやきなど幅広く紹介していこうと思います。
PAGE TOP